スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/1

最近進めている断捨離

押入れにしまいこんでいた箱から

たくさんの手紙が・・・

高校卒業後からの数年間のもの

友達、姉、高校の恩師、職場の先輩、後輩

たくさんの手紙たちを読み返して

しばしタイムスリップ

腹かかえて笑ったり

しんみりしたり


そんな手紙の束の中に

自分がしたためて、出さなかったままの手紙を見つけた

なぜ出さなかったのか

今となっては不明だが

そこには20代の青い、どうしようもなく青いわたしがいた

文面から察するとあの頃のわたしは

ただ平凡に流れていく毎日が退屈で

時間をもてあましていたようだ


もし、あの頃の私に会いにいけたら

こう言ってやるのに

「何もないのが一番平和なんだよ、幸せなんだよ」

幸せは気づくこと

あいだみつおさんもそう言っておられる


同じように、未来の私が今の私を見たら

きっとこう言って笑うにちがいない

「だいじょうぶ。過ぎてしまえば、みんな笑い話になるからね」

スポンサーサイト

親愛なるY店長様^^

職場の店長が

今回移動ということになり

今日の朝礼でこの店で最後の挨拶がありました

わたしがこの職場でお世話になりだして

5人目の店長。

あ、あの福山雅治様が

店長だったのをカウントすると6人目ね

福山様は、なんと芸能活動を続けながら

スーパーマーケットの店長を兼任ですよ、あーた。

わたしたちパートのおばちゃんたちは

そりゃぁ仕事になりませんってばww

あ、もちろんわたしが見た夢の話。


って・・( ̄_J ̄)・・話をもとに戻そう

そうそう、福山様に負けていない

長身イケメンさわやか系店長の挨拶でウルウルきてしまった私。

「いつでも、どんな時でも、お客様のほうを向いて仕事をすることを忘れないでください

 ここで楽しく仕事をさせてもらったこと、宝にします。ありがとうございました」

「感謝」がくちぐせの店長

謙虚で、でもとってもユーモアにあふれていて

たくさん笑わせていただきました^^

仕事ができて、おもしろい人って素敵です^^

わたしより、だいぶ年下なのに

とても大切なこと

たくさん学ばせていただきました

こちらこそ、ありがとうございました^^

もし、かなうことなら

また、もどってきてくれたら

おばちゃんたちは大変喜びます^^

メリークリスマス?


今年もこの季節がやってきました
職場で、一応販売ノルマが課せられているので
自宅用に買ってみましたよ
クリスマスケーキ。
昔懐かしいバタークリームで飾られた
チョコレートケーキ。
昔はコーティングされたチョコが
ナイフで切る時に
パリパリに割れてしまって
お皿に取り分ける頃には
ズタズタになっていたものでしたが(笑)
今のは、チョコが薄くなめらかになっていて
無事に切り分けることができました
コッテリとした甘さは変わらずで
好みもあるかとは思いますが
私にはおいしかったです
あ、そうそう、24日には生クリームで飾られた
いつものアイツがやってきます(笑)

先日テレビで

より女性らしく見え
合コンで意中の男性をおとせる
ブーツの脱ぎかたというのをやっていた←なんだそりゃ(笑)
組んだ足の、上になった方と同じ側の手で
ジッパーを下ろし
踵をはずしたら今度は
組んだ足を元に戻し脱ぐというやり方
モデルになったタレントがやっていたが
確かに、女性らしさが増した感じがした
母のためにショートブーツを買ったばかりだったので
さっそく教えてあげたら
練習していた
がんばれ、母(笑)

長崎をさるいた。

「さるく」とは方言で「歩く」の意。
長崎県民として
この世に生を受けてはやウン十年。。。
長崎市内を自由に周れるかと問われると
速攻で「うんにゃ」と答える自信はあるわたくし。
たしか小学4年の時
平和公園とか原爆資料館とか
科学博物館とか←正式名称は知らん
行った記憶が。。。
あとは大人になってから
高校時代の友達4人と
市内遊覧バスで観光した思い出が。。

さらに数年前に
県外から遊びに来た友達と
やはり遊覧バスで周ったり。。。
あとは、たま~にコンサートとか
買い物に行くくらい。
そんなこんなで
重度の方向オンチの私の頭には
長崎は、「点」でしか記憶にない場所。
そんな私が今日は
身内の用事で、グラバー園近くに来たついでに
近所を歩いてみることに。
まずは大浦天主堂までのだらだら坂をあがり
観光客のワサワサとした人並みを眺め(←観るところが違うぞ)
グラバー園の下の石畳の道をぐるっと歩き(←どう見ても不審者)
最初の道にもどったところで
おぉ!かの有名なオランダ坂がすぐそこに!と気づき。。
←数年前にも反対方向から歩いたはずなのに忘れてたし(笑)
来た道をまた戻り、少し歩くと
中国寺の「孔子廟」を発見!←実はここも以前来てる
位置関係がまったくわかってなかったのねぇ・・
南山手から東山手を歩き点と点が線でつながった瞬間。
やはり歩くといろんな発見がありますね~。
車を使わないから
エコロジーにもひと役かって
大浦天主堂も孔子廟も
外から眺めただけだから
もちろん無料よ!
←エコノミーとエコロジー、ダブルのエコww
またいつか、さるいてみようと決断したわたくし。
方向オンチも少しは治るかな?



~オランダ坂~
長崎は坂の道といいますが
ほんと、あらためて思いました
見よ!この胸先上がりの坂を・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。