スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/1

最近進めている断捨離

押入れにしまいこんでいた箱から

たくさんの手紙が・・・

高校卒業後からの数年間のもの

友達、姉、高校の恩師、職場の先輩、後輩

たくさんの手紙たちを読み返して

しばしタイムスリップ

腹かかえて笑ったり

しんみりしたり


そんな手紙の束の中に

自分がしたためて、出さなかったままの手紙を見つけた

なぜ出さなかったのか

今となっては不明だが

そこには20代の青い、どうしようもなく青いわたしがいた

文面から察するとあの頃のわたしは

ただ平凡に流れていく毎日が退屈で

時間をもてあましていたようだ


もし、あの頃の私に会いにいけたら

こう言ってやるのに

「何もないのが一番平和なんだよ、幸せなんだよ」

幸せは気づくこと

あいだみつおさんもそう言っておられる


同じように、未来の私が今の私を見たら

きっとこう言って笑うにちがいない

「だいじょうぶ。過ぎてしまえば、みんな笑い話になるからね」

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

メグさんへ^^

おひさしぶりです!
コメント、ありがとう^^
そ、そんな物騒なこと
言わんといて~
でも、確実に、そのときに向かって
生きているのだろうなぁ・・とは
思うようになりました
(あ、メグさんはまだまだよ!若い!!)
いろいろ後悔しないように
始末するものはして
また、やり残したことはやって
会うべき人には会っておこうと^^
泣いても笑っても一生は一生だもんね!

素敵…

なんか随分月日がたったのが実感だね

最近、歳をとったせいか
昔に戻りたいと思ったりして…

昔の友人が懐かしく思えたり…


もしか…死が近い?(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。